ライブ中継

ライブ オナニー 私は大好きだった彼氏に裏切られました。ずっと好きだった剛くん。意をけっして自分から告白して付き合ってくれることになりました。すごく嬉しかった。「俺も明美のことを大事にするよ。」この言葉は裏切りに変わりました。 それは1人の男子によって知りました。「お前、昨日体育館の倉庫で剛と一緒にいただろう。」「えっ。」「ライブ中継されていたよ。」昨日は剛くんにHがしたいと言われて嫌だったけど、断ったら嫌われると思い、剛くんに連れられて体育館の倉庫でやりました。まさか、それがみんなに見られていたという事に動揺が隠せませんでした。「どこかにカメラがあったの。」「ごめん。俺もライブ中継少しだけ観たけどあまりにも可哀想だから教えとく。剛とは別れた方がいい。あいつは最初からお前を遊び相手としか見ていない。」私はそれから学校に行くことが出来なくなり、不登校になりました。親も心配されたけれど何も言えませんでした。 それから2週間後、ライブ中継の話を教えてくれた男子からメールが届きました。「ごめん。勝手に剛からアドを聞いた。俺がもう少し剛を止めれば良かったのに本当にごめん。」「なんで私のことを気にかけてくれるの。無視してくれればいいのに。」「俺、お前のことが好きだ。剛がお前の写真を見せてくれた時から一目惚れをした。」しかし、私はあの件以来男性不信になっていました。そんな私に彼は毎日メールを送ってくれたり、気にかけてくれたりと、私は少しずつだけど彼だけに心を開き始めていきました。次に裏切られたらもう私は誰1人男性を信用できなくなります。最後のチャンスを彼に託そうと思います。 ライブチャット ライブチャット
題名返信数名前最終投稿日時
<<<1>>>
本日:[ ]  昨日:[ ]  累計:[ 16 ]